新着情報

日本電気硝子 宝飾ガラスinfioraⓇを開発、ブライダル業界でビジネス開始
2022年10月19日

日本電気硝子株式会社は、ダイヤモンドに匹敵する輝きと透明度、ダイヤモンドを超えるファイアをあわせ持つ宝飾ガラス infiora®(インフィオーラ)を開発しました。10月22日より、ブライダル事業を全国展開する大手ドレスショップにて、infiora®を使ったティアラのレンタルを開始します。

 infiora®は、無色透明ガラスとして世界一高い屈折率2を持ちます。また、大きな光の分散特性により、ブリリアントカットを施すことで強く美しい七色の輝きを放ちます。

 昨年から、世界初のティアラデザイナーである紙谷太朗氏とのコラボレーションによりinfiora®を散りばめたティアラを制作し、人気モデルの木野山ゆうさん出演のブランド動画を配信するなどの先行プロモーションを展開しています。

※1「虹色の輝き」を指す宝石用語。プリズム効果で、白色光が赤や黄や青など七色に分かれて見える現象。※2 商品化可能なガラスとして(当社調べ)。