新着情報

省エネルギーセンター 2021年度 省エネ大賞の募集を開始
2021年04月07日

一般財団法人省エネルギーセンターは、省エネルギー等に関する表彰制度「2021年度 省エネ大賞」の募集を4月6日(火)から開始しました。

 この「省エネ大賞」は、省エネルギー意識、活動および取組みの浸透、省エネルギー製品等の普及促進に寄与することを目的とし、平成23年より経済産業省の後援を受けて、省エネルギーセンターが主催しています。

 ★新設分野のご案内★

 本年度より新設分野として、今後のZEB・ZEHの普及に寄与するため、両部門に『ZEB・ZEH分野』を設けました。

 また、エネルギー使用に関する情報提供を促進するため、製品・ビジネスモデル部門にエネルギー供給事業者等の優れた省エネ情報提供活動、システムを対象に『省エネコミュニケーション分野』を設けました。

 ■募集期間:2021年4月6日(火)~6月24日(木)

 ■応募部門:

『省エネ事例部門』優れた省エネルギー活動を推進し、成果をあげた事業者を表彰します

  ● 9分野 

CGO・企業等分野、産業分野、業務分野、輸送分野、支援・サービス分野、 共同実施分野、節電分野、小集団活動分野、ZEB・ZEH分野(*1新設)

  (*1)建築物のZEB化や住宅のZEH化により省エネを達成した活動で、今後のZEB・ZEHの普及につながることが期待される案件が対象となります。

 『製品・ビジネスモデル部門』:優れた省エネルギー性を有する製品等を表彰します

  ● 8分野

業務分野、家庭分野、輸送分野、 建築分野、節電分野、 ビジネスモデル分野 ZEB・ZEH分野(*2新設)、省エネコミュニケーション分野(*3新設)

 (*2)ZEB・ZEH分野は、住宅・建築物において、ZEB・ZEHを達成した製品で、周辺環境や顧客のニーズに配慮した優れた機能性・デザイン性を有するなど、今後普及が期待できるものを対象とします。

(*3)省エネコミュニケーション分野は、エネルギー供給事業者等が行う、省エネルギー推進につながる優れた情報提供活動やシステムが対象となります。

  応募いただいた案件は厳正な審査を経て選考され、受賞者については「ENEX2022 第46回地球環境とエネルギーの調和展」(2022年1月26日(水)予定)に併せて開催する表彰式にて表彰します。

 ■応募方法:省エネルギーセンターWebサイトをご覧ください

 https://jcd-event.smktg.jp/cc/0nRim1y0I4HVF4HTKs7

 ■審査方法

・審査は、省エネルギー性に加え、先進性・独創性、開発プロセス、汎用性・波及性・経済性、などを加味して総合的に行います。

 ■表彰種別

・経済産業大臣賞、資源エネルギー庁長官賞、中小企業庁長官賞

・省エネルギーセンター会長賞、審査委員会特別賞

 多くのご応募をお待ちしております!

 【省エネ大賞に関する問い合わせはこちら】

一般財団法人省エネルギーセンター 省エネ大賞事務局   担当:川口、吉村、山屋

〒108-0023 東京都港区芝浦2丁目11番5号 五十嵐ビルディング

電話:03-5439-9773  taisho@eccj.or.jp